【季節の上生菓子】

※商品価格は全て税込み価格です。

上生菓子

美しい日本の自然を巧みに取り入れて、四季折々の風雅を伝えてくれる上生菓子。
歳時記にあわせ約2週間に1度、お菓子が変わります。
【販売期間 5月19日~5月31日】各314円

日保ち 製造日より3日間

清流

この季節は、鮎釣りで賑わう県内の様子をニュースで目にします。流れの中に腰まで浸かり、辛抱強く待っている人も「清流の女王」と呼ばれる鮎に魅せられた人なのでしょう。

上用製/小豆こしあん

特定原材料等:
特定原材料 山芋
原材料 砂糖(国内製造)、小豆、山芋、上用粉、水飴/トレハロース、着色料(青色1号)

玉苗 たまなえ

細く頼りなげに少しの風に体を揺らす苗が、秋にはあんなに大きくなり、美しく実った稲穂を掲げて誇らしげに揺れているのを見ると、いつもながら不思議な思いにとらわれます。「玉苗」という言葉に、初夏の柔らかな若苗の力を信じ大切に育てる苦労と敬意を感じます。

きんとん製/小豆粒あん

特定原材料等:
特定原材料 山芋
原材料 砂糖(国内製造)、白いんげん豆、小豆、山芋、水飴、寒天/トレハロース、着色料(クチナシ、ベニコウジ)

花あやめ

真っ直ぐに茎を伸ばし花を開き、剣のように美しい葉を持つアヤメ科の花々はわたしたちに昔から寄り添ってくれているようです。あやめ、杜若、菖蒲とそれぞれに魅力と特徴がありますし、ひとつ選ぶのは大変です。けれど私は少し控えめで小振りなあやめが好きなようです。

煉切製/小豆こしあんゴマ入り

特定原材料等:
特定原材料 山芋・ごま
原材料 砂糖(国内製造)、白いんげん豆、小豆、山芋、胡麻、水飴/トレハロース、着色料(コチニール、クチナシ、スピルリナ)

夏めく

鉄線の仲間が咲き始めると一気に初夏の雰囲気が漂います。春の花々と比べて少し大ぶりな花が多いからでしょうか。うすい紫、白、ピンク。花びらの先を尖らせて競うように次々と蕾を付け花を開きます。

外郎製/白こしあん伊予柑入り

特定原材料等:
特定原材料 山芋
原材料 砂糖(国内製造)、白いんげん豆、上用粉、もち粉、伊予柑、水飴、山芋/トレハロース、着色料(コチニール)

麦の秋

麦が金色に実るのは初夏。揺れる麦の穂と重なって思い出すのは「星の王子さま」の映画の中のきつねの表情です。麦畑の中で茶色のジャッケットを着た(実写版でしたので)きつねが大切な王子さまと別れる時の、哀しそうなそれでも強く凛としたシーンが忘れられずにいます。

軽羹製/あがり羊羹

特定原材料等:
特定原材料 山芋・小麦
原材料 砂糖(国内製造)、小豆、山芋、軽羹粉、小麦粉、清酒、水飴/トレハロース、着色料(クチナシ、ベニコウジ)

【予告】次回の季節の上生菓子【6月1日~6月18日】

【菓銘】もじずり・蛍草・撫子・雨の花・ぬれつばめ
※菓銘は上段左から時計回りの順

その他のカテゴリ